行政書士のホームページ行政書士開業ブログ

行政書士の開業を成功させるためには成功体験が必要

unnamedZEM9609W

 

行政書士開業部はインターネットを駆使し、新人が開業をしてコネも金もない状態からいかにして集客をするかにフォーカスしたサイトです。

何度も同じことを繰り返すようで申し訳ないのですが、ウェブ集客というとスマートに集客するとかパソコンが得意な一部の人にしかできない特権的な手法とか思われていますが、そんなことはありません。

ある程度は知識が必要ですがブログができれば問題ありません。しかし結果がでるまでは泥臭く、気合いと根性が大部分をしめる体育会系で、一発逆転をねらう手法ではありません。

このサイトに書いてあることを実践すれば必ず成功するとは思っていませんし、時間もかかる場合もあれば回収もできない可能性もあります。

ただし一つだけポイントをあげるとすれば継続することでいつかは結果が出る可能性の高い手法だということは言えると思います。

 

行政書士の開業に必要な成功体験

集客は手段

私はある程度のコツをつかんでいるのでウェブマーケティングもSEOの手法も全体像が見えているので焦ったり戸惑ったりすることはありません。

ですが初めて取り組む人ですととりあえず目に見える結果=売上に目が行ってしまい、そのためにとん挫する人も少なくありません。

集客を目的にするのであれば広告をじゃんじゃんだしてサイト作成会社に見栄えのいいサイトを作ってもらい、コンサルタントをいれれば結果は早く出るかもしれません。

しかしそれでは成功できる人はそもそも最初からお金のある人でないとだめということになりますし、何よりも集客が目的になってしまいます。

もちろん集客は大事なことですし、集客を無視して開業するのも時代遅れです。

ただし、当サイトは集客ありきの構成は取っておりません。集客は経験を積み、より依頼人の役に立つための手段だとしか考えていないのです。

 

地道にコツコツ続ける

もちろんいつまでたっても芽が出ないのはつらいものがありますが、SEOに取り組んで2~3か月もしないで芽が出なかったというのはあまりにも早計過ぎるでしょう。

「行政書士で開業してウェブ集客で初年度から月商300万円稼ぐ!」「1か月で回収!」とかの文言にこだわるのであれば仕方がありませんが、こういう言葉は独り歩きしやすいので注意が必要です。

確かに稼ぐということは大事だとは思いますが、現実はそんなに甘くはありません。

この手のパターンだといきなり大成功したレアケースをデフォルトにするので落胆も大きく、少しうまくいかないと「行政書士=稼げない」という短絡的な結論になりがちなのです。

 

ちなみに行政書士で月に300万円売り上げるというのはよほどのことですし、耳触りはいいですが狙ってやるものではないと思います。

 

アイコン ペンひと月300万円の売り上げを行政書士でやろうとすると個人開業ではまず無理です。ただし、組織化してそれ以上の売り上げをあげている事務所は結構あります。

 

小さな成功体験が継続性を高める

「300万円は無理かもしれないけど、じゃあひと月100万円はどうなんだ」という意見もあるかと思います。

これに関しては不可能ではありませんし、実現可能性は高いと思います。

ただし、それでも3年は地道な作業をコツコツと続ける必要がありますし、ウェブ集客で言えば毎日何らかの情報を発信する必要は出てきます。

 

じゃあ3年頑張ればいいのかとなりますが、方向性が違えば永遠に結果は伴いません。「この人はサイトはだめだけど頑張っているから依頼をしてやろう」なんてお人よしはいないのです。

とはいえ方向性があっているか間違っているかわからない状態で3年間、なんの約束もなく全力を投じろというのはあまりにも酷でしょう。

しかし、酷だとは言えやり切ったもん勝ちなのは事実です。継続するしかありません。

 

継続をすることはたしかに大変です。

そこで少しでも気持ちを楽にして、継続することのハードルを下げるために小さな成功体験に目を向けることも大事でしょう。

 

成功体験とは

web集客における成功体験は、もちろん売り上げというわかりやすい形もありますが、それは顧客心理の最後の到達地点なので、それ以前の成功体験にも注目するべきです。

・PVが伸びた

・コメントがついた

・ほかのブログで紹介された

・SNSで軽くバズった

等は現段階では売り上げにはなっていないけれど、立派な成功体験です。

 

ただし、予備校時代の友人とかが「すごいですね!」「さすがですね!」「尊敬します!」などとSNSで内輪でほめあっていても何の意味もありません。成功かそうでないかはあなたもよくわかっているはずです。あんなものゴミです。

 

売上に直結しない段階は焦りや不安が強く、私自身もくじけそうになった記憶がありますが、もう少し落ち着いてみてみるとこれらはきっと形になっているはずです。

 

なにを成功というかは人それぞれなので、「それでも売り上げがないのは成功ではない」という人はそれでいいと思います。

私自身もまだまだなので偉そうなことは言えませんが、成功体験を重ねることで机上の理論は肉となります。そして確信をもって継続できます。

あなたが現段階でくじけそうだとしても、やり方を間違えなければ継続することでいつかは必ず小さな成功をします。

小さな成功体験を積み重ねれば、わかりやすい成功の形になるのは時間の問題でしょう。


開業やウェブ集客のご相談はフォーラムへ




↓”いいね”をお願いします!↓

監修

行政書士として年間300件以上の許認可・民事案件の依頼を受ける。 士業向けのコンテンツSEOでの集客のコンサルタントも務める。
行政書士 前場亮事務所
106-0031 東京都港区赤坂9-1-7 赤坂レジデンシャル534
tel 03-6418-1075(許認可)

LINEで送る