ワードプレス行政書士のホームページ開業部の歩み

3か月目|2017年2月の離婚サイトのPV推移と分析

unnamed

2月末日で離婚サイトのローンチから3か月ですが、2月は僕自身が引っ越しがあったりクライアントワークが忙しくてコンテンツ作成があまり進みませんでした。

 

では、さっそく行ってみましょう。

 

2017年2月のPVと分析

サイトの完成

スクリーンショット (10)

2月はコンテンツをほとんど投下しませんでしたが、トップページやお問い合わせのページなどを作成しました。

離婚姫に関しては、これで一応の完成形になります。この後はコンテンツの追加や部分的な修正になります。

 

ほとんどの人は「サイトはトップページから作るんだろう」と思うと思いますが、僕の場合はトップページは最後の最後です。

トップページを先に作るとコンテンツページをトップページに合わせなければなりませんし、コンテンツがありきでトップページは従たる存在だと思っています。

全国対応でスマホから依頼できるようにしたかったので、お申し込みフォームなどは結構作りこみました。

ダウンロード

スマホでは↑のような感じです。

現状、仕業のクライアントは依頼をするのに大変なハードルを越える必要があります。

怒られるんじゃないか、自分を助けてくれないんじゃないか、ぼったくられるんじゃないか

こういうイメージは大変に強いのですが、そのハードルを何とか下げようと試みています。

 

サイトはこちらです。

 

PVなど

スクリーンショット (9)

 

PV  ユーザー  セッション時間 コンテンツ
 2016-12  247  47  3:40 21
2017-1 345 164 1:10 40
2017-2 323 139 2:43 50

まだローンチして3か月なので、予想していたとはいえ検索エンジンからはまったく相手にされていません。

実際に数字を見ても1月のほうがいいので全く成長を感じませんね・・・。

PV、ユーザー共に1月に比べると1割弱減っています。

ちなみに2月の前半にグーグルのアルゴリズムが大幅に変動しまして、僕の運営するサイトは軒並み1割程度PVが減りました。

気になるところですが対策の打ちようはありませんので見て見ぬふりをしようと思います。

 

離婚サイトに関してはPVは一日で10程度なのでもちろんマネタイズも問い合わせもゼロです。

コンテンツに関しましては3月はDVのコンテンツを追加しようと思うのですが、果たして時間が取れるか心配なところです。

 

サチコのクエリ

スクリーンショット (12)

サーチコンソールもほとんど変化なしです。

ここがこらえどころなのかもしれません。

 

 

コンテンツの質の低下

1月2月とクライアントワークが集中してかなりオーバーワーク気味でした。

弱音になってしまいますが、業務に関して自分一人でできる量はこれが限界かと思っています。

そのせいか「離婚サイトでガンガンいこう」という気にならず、それがコンテンツの質に表れている気がします。

もちろんコンテンツを書き上げるときは真剣ですが、じゃあ「離婚分野でもトップを目指すのか」と自分に刃を向けると「そこまではいいよ」という自分がいます。

 

現在は風営法とドローン、特車をほぼ一人でこなしています。

ひとつのポリシーとして自分のペースでやりたいので補助者を雇うのはためらっているところです。

朝一番から問い合わせの電話があり、新規の受任があり、さらに更新申請による案件が重なると手一杯になります。

さらに問い合わせは気づくと一日20件くらいあるときもあって、一つ一つに丁寧に対応するとあっという間に1件に20分は使ってしまいます。

全部の問い合わせを20分割くわけにはいきませんが、それでもある程度の対応をするとなるとそろそろ問い合わせに関しても何かしらの施策が必要かもしれません。

 

当事務所の依頼はヘビーなものが多く、だからこそ経験が蓄積されているとも言えます。

風営法であれば行政処分をひかえたリカバリー案件とか、航空法(ドローン)であれば今までにないビジネスモデルの構築とそのライセンス取得とかの「失敗が許されず、かつスピードも要求される」というものです。

 

業務に関してはクオリティを下げるのは絶対にイヤですが、かといってこのままだと仕事がつまらなくなってしまう可能性があって、それはもっとイヤです。

今が転換期なのかもしれませんね。

 

離婚サイトはこちらです。

 


開業やウェブ集客のご相談はフォーラムへ




↓”いいね”をお願いします!↓

監修

行政書士として年間300件以上の許認可・民事案件の依頼を受ける。 士業向けのコンテンツSEOでの集客のコンサルタントも務める。
行政書士 前場亮事務所
106-0031 東京都港区赤坂9-1-7 赤坂レジデンシャル534
tel 03-6418-1075(許認可)

LINEで送る