SEO・PPC行政書士のホームページ行政書士実務行政書士開業ブログ

行政書士のホームページに使えるセンスのいい無料の画像集

行政書士のウェブ集客の基本はSEOでSEOの基本はコンテンツだとさんざんこのサイトで言い続けています。

コンテンツというと難しく聞こえるかもしれませんが、要するに記事のことです。あなたの書く記事が日記だろうがハウツーものだろうがユーザーから見て価値があればコンテンツになりえますし、ユーザーから見て価値がなければごみ同然です。

しかし、ここで気になることが一つあります。著作権を勉強したことがある人はもちろんですが、そうでない場合でも「記事を書くにしても、挿入する画像は何を使えばいいの?」ということでしょう。

行政書士のコンテンツに最適な画像とは?

ここでおさえておきたいのが、行政書士のホームページに載せるにあたって適する画像と適さない画像とがあるということです。

一般的には行政書士は先生業です。つまり依頼人ではできないことをやってもらう人が行政書士なので、あまりにもキャッチ―過ぎたり高級感に欠けるものは不向きでしょう。

また、試験勉強で憲法をさんざんやった身としてはあまりにも使う画像に偏りがあったり政治的な意図が読み取れるのは避けたほうが無難でしょう。もちろんそのうえで意図的に使う場合は別です。

 

海外フリー素材サイト 「I’M FREE」の使い方

私は様々なサイト運営を通して海外のフリー画像の配布サイトを何個もおさえています。どれもセンスが良くて画質もよく、さらに著作権フリーなので安心して使えて日本ではあまり出回っていないものです。

ここでは、このサイトでもよく使っているサイトI’MFREEを紹介します。

 

まずはこちらにアクセスしてください。すると、以下のような画面に出ます。

kaigyoubu1

中央の黄色く囲ってあるところにキーワードを入力します。

ここは英語になります。行政書士のサイトであれば「business」などをまずは試してみましょう。ほかにも簡単なキーワードでじゃんじゃん出てきます。

kaigyoubu2

「business」で入力するとこのように出てきました。おしゃれでセンスのいい画像がいくつも出てきます。うれしいことにどんどん更新するのでネタに尽きることはありません。

 

kaigyoubu3

今回はこの画像をチョイス。右クリックでどこにでもコピペすればOKです。

 

 

あまりにも上質な画像をフリーでじゃんじゃん公開しているので「このサイトの運営はどうなっているの?」と心配するかもしれませんが、いろいろなところに広告を張ってあって、そこをクリックすると広告収入発生する仕組みになっているので気にしないでこっちもじゃんじゃん使いましょう。

 

 


開業やウェブ集客のご相談はフォーラムへ




↓”いいね”をお願いします!↓

監修

行政書士として年間300件以上の許認可・民事案件の依頼を受ける。 士業向けのコンテンツSEOでの集客のコンサルタントも務める。
行政書士 前場亮事務所
106-0031 東京都港区赤坂9-1-7 赤坂レジデンシャル534
tel 03-6418-1075(許認可)

LINEで送る