行政書士試験行政書士開業ブログ

無勉で行政書士試験受かってワロタヽ(^o^)丿この方法試してみ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな方法ない

 

よく行政書士試験は「誰でも受かる」「3カ月で楽々合格」とかの文字を見かけるのですが、なぜこのような文字が飛び交うのか考えてみました。

 

この記事では行政書士試験が無勉で合格できるとの一部の意見に反対する理由として他試験を引き合いに出していますが、法律系の試験では司法試験や司法書士試験のほうが難易度が高いということが前提ですのでまずはご理解ください。

司法試験組の流入

予備試験組

新司法試験の科目と行政書士の科目はほぼ丸かぶりです。そのため司法試験受験生からすれば法令は全くの無勉でも理論的には合格できることもあると思います。

実際には予備試験の択一に合格するような人でも行政書士試験に不合格になった人もいますので、受験生の中でも上位に入っていないと合格できないでしょうし、ましてや無勉で合格するレベルとなるとほんの数%の割合ではないでしょうか。

特に予備試験組からすれば大学受験で政治経済・社会を勉強したうえで一般知識も予備試験に組み込まれているので、確かに予備試験に合格できるレベルであれば無勉で勉強できるでしょう。

 

法科大学院組

法科大学院組で腕試しに行政書士試験を受ける人はおおいのではないでしょうか?しかし実際にはしっかりと取り組まずに不合格になる人をたくさん知っています。

正直言って法科大学院の学生のレベルは玉石混在で、しっかりと勉強している人ももちろん多いのですが、中には法的思考に疑問がある受験生も知っています。

東京ですと弁護士事務所の大手4事務所は予備試験組を優先する傾向にありますので法曹へのエリートコースは予備試験という図式が成り立っているのでしょう。

実際に法科大学院に通っている人で、この記事を読んで腹の立つ人もいると思いますが、ご自身の理解度はご自身が一番分かっていると思います。納得のいく方も多いのではないでしょうか。

 

国家公務員試験組

受験科目は選択できるので国家公務員試験組に関してもそれだけですべての科目を網羅するのは不可能でしょう。特に行政法は法令は似ているようで傾向が全く違いますので一種に合格できる人でも手こずると思います。

私は行政書士試験の一般知識対策は国家公務員一種の問題で対策しましたが、はっきり言って問題のレベルに差はありませんでした。

 

 

司法書士組

司法書士も行政書士と科目がかぶっているといわれていますが、実際は商法・民法・憲法しかかぶっていません。この3つに関しては司法書士試験に合格できるレベルなら無勉でも大丈夫でしょう。

しかし、かなめの行政法と一般知識がありません。この二つの対策なしで合格するのは不可能です。つまり司法書士組が無勉で合格するのは不可能です。

 

それ以外の場合

これ以外で無勉で合格できる可能性のある人とはどのような人でしょうか?法学部の学生で企業に就職する人でよほど真面目に法令の勉強をしていた人なら考えられなくもないですが、これはかなりのレアケースでしょう。

 

ネットユーザーの心理

普通の感覚であれば合格率が1ケタ台の資格試験が無勉で受かるなんてことはないと考えるでしょう。ではなぜこのような論調が見受けられるのでしょうか?

一つはやはりねたみでしょう。行政書士は限界はあるとはいえ他人の権利を預かることのできる数少ない資格です。また、方法次第では高い収入も目指せるので人生をかけて取り組む人も少なくありません。

そのため不合格者も多いのでこのような論調にすがりたくなるのかもしれません。

また、年によって難易度に差があるのでたまたま難易度の高い年に当たってしまった人からすれば恨みにも似た感情を持つのも理解できます。

 

まとめ

実は私も行政書士試験の受験生時代はこのような論調に右往左往していた時期がありますが、合格してしまえばどうでもいいことに気付きます。

さらに実務である程度の依頼を得られるようになるとますますどうでもよくなります。

行政書士試験は合格発表待ちの時だと思いますが、あなたが真面目に試験に合格しようと考えているのであれば、ネットにあるしょうもない足の引っ張り合いにはくみしないで淡々と試験の対策を立てましょう。

 


開業やウェブ集客のご相談はフォーラムへ




↓”いいね”をお願いします!↓

監修

行政書士として年間300件以上の許認可・民事案件の依頼を受ける。 士業向けのコンテンツSEOでの集客のコンサルタントも務める。
行政書士 前場亮事務所
106-0031 東京都港区赤坂9-1-7 赤坂レジデンシャル534
tel 03-6418-1075(許認可)

LINEで送る