SEO・PPCマーケティングライティングワードプレス行政書士のホームページ行政書士実務行政書士開業ブログ

モバイルフレンドリーテストのやりかた

グーグルが4月21日から検索アルゴリズムにモバイルフレンドリーか否かを反映させるとした発表があったことはすでにお知らせいたしました。

いろいろなサイトを見るとパンダやペンギンと同レベルのインパクトがあるようなのでここでもう一度改めて紹介します。

 

アイコン ペン私は行政書士が今後ほかの士業よりもぬきんでた人気を得るためにはインターネットの知識の底上げが不可欠だと考えていてます。現状、士業全体がインターネットには疎い中で行政書士は一歩秀でた感はありますが、さらに圧倒的有利に立てれば司法書士や弁護士などよりも注目される存在になれると本気で考えています。

司法試験や司法書士試験との試験難易度を引き合いにだすひともいると思いますが、試験の難易度は依頼人にとってはどうでもいい問題。論点がピンボケしているのです。

士業全体のマインドがチョー内向きな中、行政書士は比較的に外向き(ユーザー向き)なので、行政書士のほうがチャンスがありそうだという認識が浸透すれば優秀な人材は行政書士に定着すると思うのです。

 

パンダやペンギンとはグーグルが数年前に取り入れたアルゴリズムで低品質なゴミサイトはランキングを下げ(ペンギン)、高品質なサイトを上位にランキングする(パンダ)ことです。

このアップデートによってゴミサイトたちは一網打尽にされたのですが、そのインパクトと同程度のものが今回のモバイルフレンドリーにあるとの専らの話なのです。

 

モバイルフレンドリーとは、スマホで見た時もきちんと文字の大きさや画像が最適化されるかどうかというものです。行政書士開業部はモバイルフレンドリーなのでどのデバイスで見ても表示は最適化されていると思います。

 

いまのところ行政書士事務所でモバイルフレンドリーになっていないサイトは7割でしょうか。

 

7割ですよ!

 

ということはモバイルフレンドリーにすればのこり3割の優遇を受けられるということです。

 

モバイルフレンドリーか否かの見分け方

まずはこちらのページに飛んでください。

 

するとグーグルの公式サイトのなかの一つに飛びます。ここでURLを入力します。

 

1

 

すぐにチェックし始めます。0から始まって100になるとチェックが終わります。こうやってみるとしっかりテストしてくれている感があります。

2

100になるとテスト終了。開業部は最初からスマホユーザーをめちゃめちゃ意識しましたので当然モバイルフレンドリーです。

3

 

気になるのが「問題ありません」の文字。つまりモバイルフレンドリーでないサイトは問題があるのです。

 

 

まだモバイル対策をしていない場合

正直な話、モバイルフレンドリーに移行するのは頑張って作ったサイトであればあるほど大変なことは痛いほどわかります。

私もモバイルフレンドリーに対応していない優秀なサイトが二つあるのですが、モバイルフレンドリーにするには複雑すぎて断念しました。そのうちの一つはドメインごと削除する予定です。

もし先生方がまだ未対応の場合は、これから対応するには時間がないので、インパクトをみてそのうえで判断するほうが得策かもしれません。実際にアルゴリズムに影響しても大した差はなかったということもあるかもしれないからです。

また、仮にモバイル対応していても内容が売込みだらけの薄っぺらいゴミサイトだったらしっかりした内容の非対応サイトのほうが上位に表示されると思います。

 

見た目や雰囲気から内容そのものへ

今回の発表で一つ言えるのが、今後ウェブマーケティングにおいてスマホなどの各デバイスへの最適化は不可避であって、凝ったデザインはテキスト(文章)に比べたらより重要性は減るということでしょう。

今回のグーグルの発表はデザインよりも内容重視で行こうという強烈なメッセージなのです。デザインや雰囲気、射幸心をあおる文言での”なんとなく集客”は否定されたと私はとらえています。

 

ユーザーからしてみれば本当に価値のあるサービスを探しているにもかかわらず、雰囲気は偉そうだけど中身のないサイトをうさんくさく思っていることはすでにアナリティクスのデータで蓄積されたのでしょう。

厳しい試験で法律の勉強をしてきたにもかかわらず自分の意見もスタンスもなく、事実の羅列と残りは売込みしかないようなサイトは3年後には相手にもされないのではないでしょうか。

 


開業やウェブ集客のご相談はフォーラムへ




↓”いいね”をお願いします!↓

監修

行政書士として年間300件以上の許認可・民事案件の依頼を受ける。 士業向けのコンテンツSEOでの集客のコンサルタントも務める。
行政書士 前場亮事務所
106-0031 東京都港区赤坂9-1-7 赤坂レジデンシャル534
tel 03-6418-1075(許認可)

LINEで送る