上田貴俊の開業ブログ行政書士開業|成功の可能性を最大化する技術と知識のすべて行政書士開業ブログ

行政書士開業部マニュアルを使うコネなし新人のブログ④

2014年度試験合格の上田貴俊です。

集客に何のコネもない新人行政書士の開業までの道のりを記しています。開業部のマニュアル以外のことは取り入れていません。感じたこと悩んだこともそのまま書いていますので参考になればと思います。

今まで3回記事を書きました。私は6月15日に事務所を開業したので、今回は事務所を開業してから始めての投稿になります。

効果は3ヶ月で出てくる

最初の投稿をしたのは3月15日です。

そこから地道に投稿を続けて、一つのサイトだけで50個の記事を書きました。するとその中で人気コンテンツが出てきます。 私も5個ほど閲覧数が多い記事があり、キーワード次第では検索エンジンの1ページ目に表示されます。

それも決してニッチなキーワードでなく、人気キーワードの組み合わせでです。(例、開業 開設 許可etc)

サイトを立ち上げて3ヶ月かつ事務所を開業した直後に自社のサイトがトップページに表示されるのは非常に魅力的ではないでしょうか。 それもかかった費用はドメイン代とレンタルサーバー代のみです。

だいたい3ヶ月ほど地道にやれば効果は出てくることは証明出来たと思います。

検索キーワードの罠

検索エンジンでキーワードによればトップページに表示されると書きました。

しかしこれだけで喜ぶのはまだ早いです。というのも検索キーワードと自分がサイトでターゲットにしている客層が一致していないこともあり得るからです。 具体例をいいます。

例えば『建設業 許可』というキーワードで検索して上位表示されるコンテンツがあったとしましょう。 サイトのターゲットは建設業の許可を取得したい人ですよね。しかし上位表示される記事が『建設業の許可の歴史』ということもあり得るということです。

つまり商業意識のあるキーワードでヒットしても商業意識が高い人が満足する記事が必ずしもヒットするわけではないのです。私の上位表示されているページの中にも上記の現象がおきています。

そこは修正しないといけませんね。

開業部 新人 ブログ

コンテンツをある程度、作成した後は…

コンテンツは数が多ければ多いほど、グーグルの検索エンジンで上位表示される確率が高まることは間違いありません。

しかしある一定数になるとコンテンツの数より質にこだわらなければいけません。なぜなら依頼者からの信頼を得なくてはいけないからです。

今まではアクセス数=正義でした。というのもサイトを立ち上げた直後はそもそも検索エンジンにヒットしません。グーグルがサイトを信頼しておらず見つけられないからです。 数というのはグーグルに信頼されるために必要だったのです。

そこをクリアーしたら次は質です。

質は依頼者に向けてのアピールです。 アクセス数が多くても『こいつ何もわかってないな~』とか『何か分かりにくいな~』って思われていたら言うまでもなくダメですよね。

私は今その段階にきたと思います。記事をたくさん書くより質を高める作業に切り替えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

これから行政書士として独立する方も、すでに事務所を立ち上げている先生方にも参考になれば幸いです。

何もない私でも3ヶ月でサイトが上位表示された行政書士開業部のマニュアルは本物です。 よくあるパターンとして、こっから情報商材を販売するページのリンクに誘導するのがありますが(笑)このサイトにはそういうものはありません。

私はこのサイトで公開されている以外のことはしていません。そういう意味ではみなさんと平等です。 私が取り組んだコンテンツSEOの成果が少しでも魅力的だと感じたならば、取り組む価値はあるのではないでしょうか。

追伸:私が開業部マニュアルを使った成果を報告する記事は全部で5回書くと管理人と約束しています。今までは大体1カ月ペースで更新してきましたが、次回は年末にでも更新したいと思います。開業して半年でどれくらいになっているかを報告します。

新人行政書士が知りたいと思うことを中心に書いてきたつもりです。お役立てください。 ちなみに私が作成したサイトはこちらの介護で開業部建設業許可代行ステーションです。よろしくお願いします。

それではまた(^^)


開業やウェブ集客のご相談はフォーラムへ




↓”いいね”をお願いします!↓

監修

行政書士として年間300件以上の許認可・民事案件の依頼を受ける。 士業向けのコンテンツSEOでの集客のコンサルタントも務める。
行政書士 前場亮事務所
106-0031 東京都港区赤坂9-1-7 赤坂レジデンシャル534
tel 03-6418-1075(許認可)

LINEで送る