上田貴俊の開業ブログ行政書士開業|成功の可能性を最大化する技術と知識のすべて行政書士開業ブログ

行政書士開業部マニュアルを使うコネなし新人のブログ③

2014年度試験合格の上田貴俊です。

集客に何のコネもない新人行政書士の開業までの道のりを記しています。開業部のマニュアル以外のことは取り入れていません。感じたこと悩んだこともそのまま書いていますので参考になればと思います。

コンテンツをとにかく書く

前回の記事を書いた時点でコンテンツ量は16でした。あれから意識してコンテンツを書いて合計で50程になりました。

最低1日1記事のペースです。なぜ前より書けるようになったのか分析をしました。

質より量という意識改革

とにもかくにもコンテンツの数自体がなければグーグルは評価しません。量が最低の最低条件なんです。

現時点で50記事と決して多くはありませんが、キーワードの種類によってはトップページに表示されるようになりました。

依頼者の心を打つ記事を書くことに意識を向けることは大事ですが、まず始めにグーグルに評価されなくてはいけません。

質や正確性を大事にしすぎると、グーグルからの認知という機会損失を引き起こします。

コンテンツにいい加減なことは書けません。しかし量と質を天秤にかけた時に、スタートアップの時期は量に軍配が上がるかもしれません。

グーグルは忙しいのです。ドメインが存在することを量を書くことで気づかせましょう。

評価されたら嬉しい

ドメインを立ち上げて最初の一カ月はアクセスが本当にうんともすんともないんです。セッション数もページビューも0~5をうろちょろしていました。

一生懸命書いたのに誰も見てないの?って気持ちは多少なりともげんなりさせます。

しかし記事が20個ほど書けた頃でしょうか。セッション数が今までと比べると何倍にも伸びたしたんです。

当サイトの管理人にアクセス数を見せたら「この時期にしたらいい数字」と言ってもらいました。

もちろんアクセス数=良いコンテンツを書いているということには直結しません。不快な思いをしながら読んでいる人もいるかもしれません。

ただアクセス数という客観的な事実として自分の記事は読まれているという感覚は、継続しなきゃ!と思わせるには充分な原動力になります。

一カ月はアクセス数が0でも書き続けましょう。

以上の2つがコンテンツを書けるようになった要因だと思います。

行政書士開業 ブログ 新人

業務の選び方

開業を考えている新人行政書士にとって何の業務を選べばいいのかということは大きな関心ごとですよね。

私は介護と産廃業を選びました。中でも主に介護を取り扱うと考えています。ただ介護を選んで思うことがあります。

新人向けの業務はある

私が介護業務を選んだ理由は個人的な理由が強くて、自分の行政書士の能力や儲け心とあまり関係がありません。

つまり特に考えずに選んだということです。しかし介護業務を取り扱おうとすると一度に多くの制度を理解しなければいけません。

例えば

介護保険制度
介護の資格の制度
会社設立
創業融資
デイサービス、訪問介護、ケアマネの事業所など介護行政の個別のルール
就業規則

これら全部を勉強します。

会社設立や創業融資は行政書士の業務として単独で成立します。これらの業務のみで食べていけてる先生方はたくさんいますよね。

介護業務を選ぶと新人行政書士が開業までの短い期間で依頼者に教えられるレベルまで全て覚えるということになります。

私は介護業務を選ぶことにおススメもネガティブなことも言いません。

私は介護行政をしたくてやっているのでいいのですが、一般的に考えたときに新人行政書士(介護業未経験者)が最初に選ぶ業務ではないと思いました。

介護に限ったことではありませんが、多くの制度を一度に覚える必要がある業務はあると思います。

当サイトのスタンスはやりたい業務は稼げるようになってからでいいというスタンスです。

私はそれに背いている可能性もありますが(笑)業務に想い等がなければ新人でも勉強しやすく、それでいて食べてもいけるといった合理的な目線で業務を選ぶのが良いでしょう。

 まとめ

私は開業するまで一カ月を切りました。

前回の記事よりは悲壮感を感じさせていないと思いますが、実際はそんなことはありません(苦笑)

コンテンツを書いていても依頼者の像がぼんやりしています。

読み手のバックボーンを理解していたい気持ちや本当に知りたいであろうことを書くという思いとは裏腹に自己満足なまとめ記事になってるのではないかと疑心暗鬼ばかりです。

コンテンツを書いていると文章力より、そういう自己の人間性に対する壁にぶち当たります。

それを乗り越えられるようになるには依頼者のことを明確に考えてコンテンツを書き続けることなのだと思います。


開業やウェブ集客のご相談はフォーラムへ




↓”いいね”をお願いします!↓

監修

行政書士として年間300件以上の許認可・民事案件の依頼を受ける。 士業向けのコンテンツSEOでの集客のコンサルタントも務める。
行政書士 前場亮事務所
106-0031 東京都港区赤坂9-1-7 赤坂レジデンシャル534
tel 03-6418-1075(許認可)

LINEで送る