行政書士開業ブログ開業部の歩み

行政書士開業部の2年半で落ち着いてきた2016年末

unnamedmmxgsd2m

行政書士開業部は、僕がワードプレスでサイト運営を始めてしばらくしたころ、「いまの知識を備忘録として残しておこう」と考えて始めました。

サイトのローンチは2014年7月なので今から2年半前です。

開業した2013年7月からこのころまではアキバレでサイトをいくつか運営していました。

アキバレはSEOも強くほったらかしでも上位表示されることもあったので気に入っていましたが、やはり保守料金はもったいないし、所有欲は満たされませんのでワードプレスを勉強したのです。

 

ワードプレスで資産サイトを構築する

一番最初に立ち上げたのは風営法サイトで、これがローンチ4か月頃にあるキーワードでファーストビューに表示されました。

そこからはその記事から芋ずる式にPVが伸びまして現在まで右肩上がりに伸びています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-33

ちなみに今年風営法サイトの新しい記事は3つくらいしか書いていません。

グーグルからの評価が定まればほったらかしでもサイトは勝手に問い合わせと依頼を取ってきます。

ここで「サイト構築は資産の形成になるんだ」とはっきり認識したのを覚えています。

 

次にマネタイズが成功したのが特車のサイトです。

それまではたいして注目されてこなかった業務だったのですが、コンプライアンスの気風の高まりで俄然注目され始めたころに手掛けました。

2015年の1月にローンチしましたのでちょうど2年です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-34

のこぎりの歯のようにギザギザになっていますが、休日はガクッとPVが下がるのです。

流通業界の体質もよくわかりますね・・・。つまり土日にクライアントに連絡をするなということです。

流通業界は資本が大きいところが多いので、コンプライアンスの面からも土日は休業するのをマストにしているのかもしれません。

逆に風営法はほとんど日による差がありません。これも面白いです。

 

特車はマネタイズ的には悪くないのですが、案件によっては許可までにてこずることも多く、またいまだに予測が難しい業務です。

さらに、申請する窓口によってはかかる経費にも差が出てきますので料金体系などをも検討する時期かもしれません。

 

そして今年の1月にローンチしたドローンサイトです。もう何度もこのサイトで紹介しましたので「またか」と思う人もいると思います。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-35

ドローンサイトに関しては先行者利益というものがここまですごいものなのかという現実をまざまざと知らされました。

おそらく建設業許可や創業融資とかの超の付く優良キーワードにしても、先に手掛けることでアドバンテージは計り知れないでしょう。

新業務ができるときは、これからも積極的に手掛けたいと思います。

 

事務所の移転

今年大きかったのは、年始に後輩の上田先生と共同で事務所を借りたことです。

article_5_2497_1439550480

事務所に関しては現状、大変に満足していまして、特に不満もないのでこのまましばらくは変化はないと思います。

事務所を借りる前は自宅でも関係ないと思っていましたが、いざ借りてみると便利だし人にも話しやすいので自宅よりはいいと思います。

ただし、これは売り上げがあってのことなので、スタートアップの売り上げがないときは自宅開業をお勧めするスタンスは変わりません。

 

パソコン

パソコンに関しては3台を使い分けています。

一番使っているのはASUSの一番安いもので、ビックカメラで4万円切るくらいのものです。

asus

パソコンのスペックがわからないと店員さんの「仕事で使うんだったらCPUはいいのを使わないと」とかの口車に乗せられてしまうこともあります。

また、開業するときは調子にのっているときでもありますのでマックブックとかでやろうとか考えることも多いと思います。

もちろんもともとマックが使い慣れているのであればいいのですが、そうでない場合は使い慣れたものの方がいいと思います。

行政書士の業務は書類作成がメインですし、僕の場合風営法でCADも使いますがこれらは全く問題ありません。

また、この記事もASUSで書いていますのでお金がないときは4~5万円のパソコンで十分でしょう。

 

事務所に置いてあるのがこちら。もう5年くらい使っていますのでかなり年季が入っています。ちなみにバッテリーは完全にオワコンです。

dsc_0061

こちらは店員さんの口車に乗せられてcore i7の結構いいやつを買わされました。

このパソコンについてはスペックは満足しているのですが、メーカーものなので広告やいらないソフトが最初から入っていてそれが余計です。

やり方がわからないのでいまだにアンインストールできません。画面に熊なんだか何かのイラストが自動的に表示されますが、軽くイラッと来る時があります。

 

今年買ったのはヒューレットパッカードのcore i7の業務用PCです。めっちゃ早いです。

dsc_0062

 

これはドローンの動画を編集しようと思って買ったのですが、あっという間に使わなくなってしまったので軽く放置です。

おそらくASUSがボカンしたらその後釜になることでしょう。

 

売り上げの比率

売上に関しては、総額はあれなんですが比率的にドローンと風営法が並んでしまいました。

book1

これは当初の予想とまったく違いまして、ここまでドローンがマネタイズできるとは思っていませんでした。

ドローンに関しては、本当に悪いとは思いますが最初はノリで始めたところがありまして、それが当たったようなものです。

ただし、ドローンは制度の変化も早いでしょうし、いつポシャってもいいように次の業務も考えないといけません。

 

その他の業務は、在留や酒販免許、書類作成、企業からの意見書の依頼などです。これらも馬鹿にはできません。

来年はさらに離婚サイトを構築中なのでこれがどうなるか楽しみです。

 

大きくすることと目標

僕は目の前の依頼の積み重ねが結果として事務所の大きさになると思っています。

また、これは人生の選択ですが、つまらなかったり自分とは合わないと思ったことを無理やり続けようとは思っていません。

行政書士以外にも大きな事務所も見てきましたが、いろいろ感じることもあって僕は今のままでしばらくは拡大する気はありません。

これを夢がないとかせっかくウェブの知識があって優位性があるのにとか思われる人もいるかと思います。

ですが、今の毎日で満足していますし、上質な顧客にも恵まれています。

一般的に言う上質な顧客はイコールマネタイズだとおもいます。もちろんマネタイズは大事ですが、僕の場合それ以前に助けたいと思う顧客でないと頑張れません。

なんて身勝手なと思われると思いますが、行政書士をビジネスだとはとらえていませんのでこれでもいいと思っています。

しばらくは目の前の助けたい人をひたすら助けることを目標に頑張ります。


開業やウェブ集客のご相談はフォーラムへ




↓”いいね”をお願いします!↓

監修

行政書士として年間300件以上の許認可・民事案件の依頼を受ける。 士業向けのコンテンツSEOでの集客のコンサルタントも務める。
行政書士 前場亮事務所
106-0031 東京都港区赤坂9-1-7 赤坂レジデンシャル534
tel 03-6418-1075(許認可)

LINEで送る