行政書士のホームページ行政書士実務行政書士開業ブログ

ドローン許可申請サイトのローンチ

まだ完成していませんが、ドローンの許可申請サイトがある程度出来上がりましたので紹介します。

よろしければご覧ください。

ドメインもdrone-kyoka.comといいのがとれました。

canvas

トップ画像はなんでもいいと思っているので、いつもの女性です。

 

ご存じかとはおもいますが、ドローンは昨年の12月に許可制になったばかりの制度です。今後の日本のビジネスモデルとしても発展性はありますし、ぜひとも手掛けたいと思っていましたが、タイミングをどの時にしようかと考えていたのです。

すでに手掛けている先生方はいらっしゃいますが、個別サイトという形ではなかなか見当たりません。というかおそらく初めてでしょう。ウェブ集客に敏感な先生方は気になっているはずです。

実はここで紹介するのを少しためらったのですが、開業部の方針は全てオープンにするということなので、思い切って紹介します。

 

まずは検索数から見てみたいと思います。

canvas1

2015年12月に一気に増えました。制度が発足したので当たり前なのですが、ここまで露骨なのも珍しいです。

競合も少なく、PPC単価も安いです。

canvas

念のためSEO難易度チェックツールで確認するとやはり難易度は低く、これであれば簡単に1ページ目に表示されます。しっかりとコンテンツを書き込めばおそらく3~4か月でいけるでしょう。

ドローンの許可は郵送でもできますので全国対応できますし、いちいち会社を訪問するスタイルでもありませんので余計な経費も削減できます。

さらに近日中にオンライン申請のシステムが導入されるらしいので特殊車両通行許可のような存在になるのかもしれません。

 

結果はやってみないとわからない

念のため説明しますとウェブマーケティングでは優位性があってもそれが実際にマネタイズできるかはやってみないとわかりません。

僕の場合はサイトを作るのが好きですし、コンテンツを書くのも新しい世界を知ることになるので楽しんでできています。なので苦痛ではありませんが、イケると思っていたサイトが外れるのはきついですね・・・特に半年程度手がけたサイトは・・・。

 

ドローン許可申請業務は当たればいいのですが、当然外れる可能性もあります。

外れる可能性とは、ほとんどが依頼人が自分でやってしまい、行政書士の出る幕がないというものです。あるいはドローンというキーワードが別のキーワードにとってかわられて存在感なくなるようなときです。

 

行政書士の業務なのですからある程度の難易度が必要です。特殊車両通行許可はいい感じで申請が難しいので行政書士がその懸け橋になれていますが、あまりにも簡単な申請だと有料の架け橋なんて一般市民からすれば目障りもいいとこでしょう。

ドローン許可申請は簡単そうで簡単なので軽く悩ましいです。

 

ちなみに、同じ時期にある許可申請のサイトをローンチしたのですが、まったく愛着が持てません。逆にドローンは今一番愛着を感じているので、サイトへの愛着がどのような末路をたどるのかも楽しみです。

ドローンサイトに関しては今後アクセス、マネタイズ含め公開していきたいと思います。


開業やウェブ集客のご相談はフォーラムへ




↓”いいね”をお願いします!↓

監修

行政書士として年間300件以上の許認可・民事案件の依頼を受ける。 士業向けのコンテンツSEOでの集客のコンサルタントも務める。
行政書士 前場亮事務所
106-0031 東京都港区赤坂9-1-7 赤坂レジデンシャル534
tel 03-6418-1075(許認可)

LINEで送る