行政書士実務行政書士開業|成功の可能性を最大化する技術と知識のすべて行政書士開業ブログ

行政書士で誰でも月商100万円を楽々突破する超絶簡単ポイント

 

 

よく耳触りのいいタイトルで釣っているサイトを見かけますが、行政書士でそんな簡単に稼げるほど甘くはありません。

ラクラク稼げる職業はないと考えよう

なぜ簡単に稼げないか

「どうすれば月商50万円いきますか」「副業で月商30万はイケますよね」この類の質問はこのサイトからもたまに来ますが、基本的にシカトです。

シカトする理由はたくさんありすぎますが、一つはこのサイトでは出し惜しみは一切しないでインターネット集客について論じているので後はユーザーが実践するかしないかだと思っているところと、結果ありきの発想が嫌いなのでそもそも返信する気にならないからです。

 

 

稼がなくてはならない理由があるのは誰でも一緒

中には実際にあってほしいとコンタクトを取り付ける人もいます。

私も優しいのでよくよく聞くと、「シングルマザーでどうしても子供を養わないといけない」「借金があって行政書士で稼いで返済したい」等の理由がある人もいます。

本人からすれば稼がなくてはならない理由があるから藁にもすがる思いで聞いて来るのかもしれません。

その気持ちは痛いほどわかりますが、残酷なようですがヒーローやヒロインにでもなった気分なのでしょうか。誰だって稼ぎは一円でも多く欲しいし、仕事の時間は減らして自分の時間は一分でも長く欲しいと願うものです。自分だけが特別だとでも思っているとしたら、とんだ思い上がりです。

月商100万円は決して夢ではない

そのうえで、月商100万円は、私は決して夢だとは思っていません。しっかりとサイトを育ててその分野、その地域で一番の信頼を得れば依頼人のほうからじゃんじゃん問い合わせが来て、その中から依頼を得ることができます。

業種によっても違いますがそれなりのサイトを育ててきちんと集客できれば一つサイトで40万円はいくと思います。そしてサイトをいくつか育てれば100万円の月商は決して夢物語ではありません。

広告費は、サイトがしっかりしたものであれば5%もかかりません。

サイトが育つまでの期間

ただ、中にはサイトが育つまで待ちきれないという人もいると思います。理由があってすぐに稼がなければならないという人もいると思います。

残念ですが、インターネット集客をするには、結果が出るまでどうしても4か月~半年は必要です。グーグルの検索システムが最初の一定期間はドメインを信頼しないので検索エンジンに引っかからないのです。

そのため、例えばあなたが行政書士試験に受かったのであれば、今すぐにドメインを取得してレンサバかりてサイトを構築するべきです。 コンテンツを50~100積み上げていけばそれなりのアクセスは半年後には見込めます。そして半年たったらトップページをつければいいのです。

インターネット集客は水物

非常にショッキングかもしれませんが、インターネット集客で依頼を得ていても、グーグルのアルゴリズムが変動したり、サイトがペナルティを食らってしまうと一気に圏外に飛ばされることも想定できます。

そのため、心のどこかにネット集客は水物なんだという認識をもって、結局は一つ一つの依頼を丁寧にガチンコで取り組み、そこから顧客化するというコツコツとした努力が必要になるのです。

現実的な目標額をまずは立てましょう

月商100万円は夢ではないという前提で、やはりいきなり最初から100万円を目指すのはハードルが高いと思います。

前述しましたが、一つの業務でサイトを育ててあなた自身が意見を発信できるくらい勉強すれば、(ニッチ業務でなければ)しっかりやれば月商は40万円には必ず届きます。もちろん壁は20万円、30万円とありますが、それでもネット集客に成功すれば1年もしないうちに届くと思います。

実際にやるとわかりますが、この程度の売上でも業務フローの見直しや効率化などをしっかりやらないと結構大変です。そして次の段階で100万円を目指しましょう。もちろん最初から100万円を目指してもいいと思いますが、段階を追っても2年もあればそこまではいけると思います。


開業やウェブ集客のご相談はフォーラムへ




↓”いいね”をお願いします!↓

監修

行政書士として年間300件以上の許認可・民事案件の依頼を受ける。 士業向けのコンテンツSEOでの集客のコンサルタントも務める。
行政書士 前場亮事務所
106-0031 東京都港区赤坂9-1-7 赤坂レジデンシャル534
tel 03-6418-1075(許認可)

LINEで送る