当サイトは主に、以下のような方のために運営しています。

・行政書士で開業していて、ウェブ集客に興味がある

・これから行政書士で開業しようと思っているが、何から手を付けていいかわからない

・行政書士のこと全般に興味がある

特にウェブ集客を主軸に開業をお考えの方に強くお勧めします。

記事は行政書士を主軸としていますが、技術・知識は行政書士以外の士業全般にも生かせるものとなっています。

結論を申し上げますと当サイトのエグジットはSEO集客を主軸とした行政書士の開業コンサルタントです。

そのうえで、あなたが記事を読み進めるにあたりまして、以下のことをお約束します。

・全ての技術・知識は無料でご利用できます

・我田引水は絶対にしません

・くだらない売り込みもしません

 

全ての記事は厳しく吟味し、ユーザーにとって本当に役に立つと判断したものしか掲載しません。

どうぞ安心して読み進めてください。

最近の記事

飲食店開業の教科書|サイトPV推移 6か月目

飲食店の開業は、行政書士にとってはもっともわかりやすい業務獲得のかたちでしょう。 わかりやすいということは競争 […]

行政書士開業部、4年目突入!

行政書士開業部を始めたのが2014年7月なので、この7月で4年たったことになります。 行政書士の登録は2013 […]

飲食店開業の教科書|サイトPV推移 5か月目

飲食店の開業に関する行政書士のマネタイズはいろいろありますが、一番は営業許可の取得と創業融資でしょう。 飲食店 […]

当サイトはインターネット集客を推奨していますが、

とはいえ成功できるのであればどのような手法でもかまわないと考えています。

他士業からの紹介や営業活動、広告などの手法もやり方によっては可能性はあるでしょう。

しかし、どのようなやり方であれ決して楽に稼ぐことはできません。

行政書士の業務は、クライアントの大事な人生の局面を預かることも多く、プレッシャーも半端ではありません。

もちろん喜びも多いですが、結局は目の前の困っている人とひとつひとつガチンコで接するしかないのです。

多くの場合、クライアントはあなたよりも情弱で流されやすく、不安を抱えています。

業務によっては、心に傷を抱えているクライアントが多いこともあります。

集客にフォーカスしすぎると、それら職業の本質を見誤ることもあるかもしれません。

小手先の技術や薄っぺらい連帯主義で勝ち切れるのであればみんな成功しています。

現実はそうでないことは誰でも薄々わかっているにもかかわらず、

耳障りのいい言葉で現実の厳しさを直視しない傾向に、私は違和感を感じています。

「儲かりそうだ」「かっこよさそうだ」という理由で結論を急いでいるのであれば

当サイトとあなたとはスタンスが違います。

この場合、あなたにとって有益な情報はありませんのでこの先を読み進める価値はありません。

ぜひ他の射幸心サイトをご参考ください。

無料で利用できるマーケティングツールのご紹介

行政書士開業部は、本気でウェブ集客をしたい先生方のためにサイト管理人の前場亮が無料でできるサイトの作り方、自分でできるSEOの手法を包み隠さず紹介しています。

これから開業したいとは考えているが、どのように集客していいかわからない、ウェブ集客を始めてみたいが何から取り組んでいいかわからないという先生方に強くお勧めします。

なお、SEOやマーケティング、開業の質問やつぶやきはフォーラムページからも投稿いただけます。

ここまでのご説明はいかがでしたか?

もう少し読み進める

質問をする

次に、行政書士がサイト運営をするにあたって避けては通れないコンテンツ作成の仕方を紹介します。いいコンテンツとは?逆に悪いコンテンツとはなにか?

そのベクトルがわかるようになります。

「ホームページでここまで紹介したら仕事がなくなるんじゃないか」

などと出し惜しみをしていたら、いつかAIに仕事を取られてしまいます。

換言すれば、この発想は

「自分の仕事はAIでも代替できるものだ」

と言っているようなもので、非常に情けないです。

 

行政書士のサイト運営

実際に自分でサイト運営をするにあたり、どうすれば効率よく検索ユーザーにリーチするか、どうすればそこから集客につなげることができるかを紹介します。

検索ユーザーは専門家であるあなたに比べて知識は乏しく、不安を抱えています。わかりやすく、粘り強く説明をしましょう。

あなたのサイトが本当にユーザーにとって価値あるものであれば、自然と検索エンジンでの評価も上がり、その結果マネタイズにつながります。

インターネット集客をはじめとする開業の相談はフォーラムからお気軽にどうぞ。

フォーラムページはこちら→

行政書士の開業・集客・WEB

 
 
 
 
お名前は匿名で構いません。
返信があった場合はお礼をしてくださいますようお願いします。
未熟者 未熟者 さんの投稿 2018年4月2日 at 7:03 PM:
前場先生、お忙しい中ご回答いただきありがとうございます。 私自身、現在「グーグル」と「ヤフー」の両方に出稿していて、ヤフーの方が反応が良い事実を薄々感じていましたが、その理由が「アクセスの質」にあったんだと勉強になりました。 お忙しい中ご返信いただき、重ねて感謝致します。
管理人の返信: 前場亮
おっ!そこまで分析できるようになるといよいよ楽しくなってきますよ。がんばってください^^
未熟者 未熟者 さんの投稿 2018年4月2日 at 2:15 PM:
以前もご質問させていただきました未熟者と申します。 前場先生が執筆された「サイトのコンテンツ(SEO)でロングテールキーワードを狙い、PPCでビックキーワードを狙うのがよい」という記事を拝見致しました。 そこで、PPCでビックキーワードを狙う場合で「グーグル]または「ヤフー」どちらか一方しか出稿できないと仮定した場合、前場先生であればどちらを選択されますか? お忙しいとは存じますが、宜しくお願い致します。
管理人の返信: 前場亮
未熟者さん ヤフーとグーグルでは決定的な違いがあって、それがユーザー層に影響を与えています。ヤフーはキャッチーさが、グーグルには専門性さがそのイメージになっているので、そのため言葉は悪いですが情弱はヤフーで検索する傾向があります。ウェブ集客の基本は情弱へのリーチですので、アクセスの質から考えますとヤフーがベターかと思います。詳しくは開業部の検索窓で「アクセスの質」で検索してください。
未熟者 未熟者 さんの投稿 2017年8月27日 at 8:57 AM:
前場先生、お忙しい中早急にお答え頂きありがとうございます。 全てご自身でされているんですね、勉強になります! お答え頂き、本当にありがとうございました!!
見習い 見習い さんの投稿 2017年8月26日 at 12:56 PM:
前場先生のサイトを拝見し、いつも勉強させて頂いている「見習い」と申します。 先生が作成していらっしゃる「開業部」や「業務別サイト」は、記事の内容もさることながら、画像でも分かり易さが補完されており、“顧客目線”が徹底されていると感じております。 先生は、この画像をご自身で作成されているのでしょうか?またご自身で作成されているのであれば、どういったソフトを使用されているのでしょうか? 差支えなければ、ご教示いただければ幸いです。
管理人の返信: 前場亮
見習いさん サイトを見てくださってありがとうございます。画像に関してはフリーのものか、権利を買ったものを加工しています。全て自分でやっています。テキストだけだと限界がありますから、そこはやはりそれなりに努力しました。ソフトはいくつか使っていますが、ウェブアートディレクターかフォトショップです。
雑草 雑草 さんの投稿 2017年7月17日 at 1:46 AM:
回答ありがとうございます。 1日1000PVですか、、、 まだまだ程遠いですが、頑張ります。 お忙しい中、ありがとうございました。

レンタルサーバーとドメイン

次に、実際にドメインを取得してレンタルサーバーを借りるまでを見てみます。

実際にどのように独自ドメインを取得し、レンタルサーバーを契約し、そこにワードプレスをインストールするかを説明しています。

開業部としてはお名前.comを推奨していますが、これはドメイン取得からサーバーへの接続までが簡単だからです。

サーバーの保守料金はひと月1000円です。

さらにマルチドメインと言って一つのサーバーに何個もサイトを設けることができます。

つまり、ひと月1000円で何個もサイトが運営できるのです。

お名前.comで、ワードプレスを作成する①

お名前.comでワードプレスを作成する②

成功事例のご紹介

当サイトの手法を活用し、活躍されている先生の開業ブログをご紹介します。
ゼロからサイトを立ち上げ、集客するまでの経緯をご覧ください。

開業ブログ①上田貴俊先生

  東京都で開業し、建設業許可と介護分野で活躍しています。 早くからコンテンツSEOに着眼し、多くのPVを集めています。 上田貴俊先生の開業ブログはこちら

開業ブログ②栗田雅和先生

  静岡県で建設業、産廃業をメインに開業し、さらに民泊のサイトを成功させた栗田雅和先生の開業ブログです。 特に民泊サイトは多くのターゲットキーワードで上位表示され、最も注目度の高いサイトに成長しています。 栗田雅和先生の開業ブログはこちら

開業ブログ③山田博文先生

  山田博文先生は静岡県で運送業許可をメイン業務に独立し、開業後半年で一日800PVを超えるサイトに成長させました。 開業を迎えた不安とサイトを早期にヒットさせたコツを紹介しています。 山田博文先生の開業ブログはこちら

最後に広告で恐縮ですが、SEOを主軸とするコンサルタントのご案内です。

行政書士 前場亮事務所のご紹介

107-0052 東京都港区赤坂9‐1‐7 赤坂レジデンシャル534

取扱業務 風営法、航空法、道路法など

代表者 前場亮(当サイト運営)→ブログはこちらをご覧ください。

 

いいね!をお願いします!